2020未来社会研究プロジェクト

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、首都大学東京では独自に「2020未来社会研究プロジェクト」を設置し、東京都への提案及び連携推進を図るための研究プロジェクトが始動しました。

オリンピックが開催される東京をフィールドに、成熟社会の様々な課題を先取りして、ソリューションを提供することを目指して、「スマートコミュニケーション」「高度防災・福祉都市」「環境都市」「ボランティア・地域連携・スポーツ」の4つを柱とする11件のプロジェクトを学内公募により採択しました。

本プロジェクトを通じて、行政、地域住民、企業とのコラボレーションを進め、東京都に向けた様々な提案・提言をしていきます。

11のプロジェクト

複合データ活用による都営バスの施設・運行改善策の検討

研究責任者
都市環境科学研究科 都市基盤環境学域小根山 裕之 教授
関連教職員
  • 伊藤 史子 教授
  • 清水 哲夫 教授
  • 石倉 智樹 准教授

首都東京の老朽インフラ施設の安全・安心対策および循環型都市の形成に関する研究

研究責任者
都市環境科学研究科 都市基盤環境学域 宇治 公隆 教授
関連教職員
  • 西村 和夫 教授
  • 野上 那栄 教授
  • 上野 敦 准教授
  • 中村 一史 准教授
  • 土門 剛 助教
  • 大野 健太郎 助教
  • 岸 祐介 助教

東京湾の近隣自治体が保有する指定放射性廃棄物の安全な管理方法の確立

研究責任者
都市環境科学研究科 分子応用化学域吉田 博久 教授
関連教職員
  • 武井 孝 准教授
  • 中村 立子 客員研究員

オリンピック・パラリンピック選手村でも使用可能な10秒で分かる感染症・熱中症スクリーニングシステムの開発

研究責任者
システムデザイン研究科 経営システムデザイン学域 松井 岳巳 教授
関連教職員
  • 金 石振 准教授

高大連携による「1964-2020東京五輪デジタルアーカイブ」の構築

研究責任者
システムデザイン研究科 インダストリアルアート学域渡邉 英徳 准教授

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた大学支援プログラム展開のための基礎的・実践的研究

研究責任者
人間健康科学研究科 ヘルスプロモーションサイエンス学域舛本 直文 教授
関連教職員
  • 新田 収 教授
  • 稲山 貴代 准教授
  • 信太 奈美 助教

身体運動による健康寿命延伸の戦略

研究責任者
人間健康科学研究科 ヘルスプロモーションサイエンス学域藤井 宣晴教授
関連教職員
  • 眞鍋 康子 准教授
  • 古市 泰郎 助教
  • 西島 壮 助教
  • 樋口 貴広 准教授
  • 福原 和伸 助教

都市圏の局地的豪雨による水・土砂複合災害に対するきめ細やかな適応策

研究責任者
都市環境科学研究科 都市基盤環境学域河村 明 教授
関連教職員
  • 天口 英雄 助教
  • 吉嶺 充俊 准教授
  • 小田 義也 准教授
  • 横山 勝英 准教授

スポーツの身体感覚の追体験(伝承)システムの開発研究

研究責任者
システムデザイン研究科 知能機械システム学域池井 寧 教授
関連教職員
  • 樋口 貴広 准教授

家庭ごみ焼却スラグを原料とする可視光応答型光触媒ナノガラスの開発とその環境浄化材としての応用

研究責任者
都市教養学部 理工学系科学コース久冨木 志郎 准教授
関連教職員
  • 秋山 和彦 助教
  • ホモナイ・ゾルタン 教授
  • エルノー・クズマン 教授
  • シンコー・カタリン 准教授
  • リスティッチ・ミラ 研究員
  • クレフラ・ステプコ 研究員

東京都の島しょ・多摩地域の学際的価値の発掘とそれを活用した地域連携の拠点づくり

研究責任者
理工学研究科 生命科学専攻可知 直毅 教授
関連教職員
  • 福士 政広 教授
  • 諸貫 信行 教授
  • 石川 博 教授
  • ダニエルロング 教授
  • 沼田 真也 准教授
  • 黒川 信 准教授
  • 谷口 央 准教授
  • 市古 太郎 准教授