みんなちがって、みんないい ~障がいとスポーツと~

開催日
平成28年12月10日(土)
開催場所
荒川キャンパス講堂
団体名・氏名
  • 荒川区立小学校PTA連合会 首都大学東京健康福祉学部 荒川区教育委員会

概要

「障害者の日」の翌日である 12 月 10 日に荒川キャンパス講堂にてイベントを開催いたします。日本における障がい者スポーツのトップアスリートである高田裕士さん・千明さんご夫妻をお迎えし、障がい者への理解を深め、障がい者スポーツの楽しさを知っていただくとともに、子育て中の親として、競技生活との両立についてなど、様々なお話をうかがいます。この機会に、ぜひご参加ください!

  • メール件名に「障がい者スポーツ講演会申込」とお名前、住所、電話番号を明記の上、お申込みください。
  • 申込・問い合わせ 首都大学東京荒川キャンパス管理部管理課 企画担当行き
    所在地 荒川区東尾久 7-2-10
    電 話 03-3819-1211(内線 215)
    Mai l adm_jig@tmu.ac.jp

高田 裕士(たかだ ゆうじ)さん

東京都荒川区出身のデフリンピック陸上競技選手。聴覚に障害を持って生まれる。感音性難聴で、最重度の聴覚障害者(両耳の聴力レベルが 100dB 以上)。
専門は 400m ハードルで、日本記録保持者。
横浜国立大学卒業。エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社所属。

高田 千明(たかだ ちあき)さん

東京都大田区出身のパラリンピック陸上競技選手で、専門は走幅跳と短距離走。
ほけんの窓口グループ株式会社所属。
リオパラリンピック T11(視覚障がい)クラスで日本記録を更新し、8 位入賞。出産後もトップアスリートとして競技活動を継続、全盲のママさんアスリートとして、注目されている。