01

Campus首都大学東京
キャンパスごとの取り組み


首都大学東京では、東京2020オリンピック・パラリンピックへ向けて、大学機関ならではの「情報伝達力」「共有力」を軸に、南大沢・日野・荒川 の各キャンパスから問題提起、解決に関する情報を発信していきます。

minamiosawa南大沢キャンパス


南大沢キャンパス画像

自然の造型を活かして設計された、
緑豊かな地域密着型キャンパス

hino日野キャンパス


日野キャンパス画像

最新の実験・研究設備を取り揃えた、
システムデザイン学部専用キャンパス

arakawa荒川キャンパス


荒川キャンパス画像

保健・医療の「知の拠点」、
健康福祉学部専用の心地よい都市型キャンパス

02

Project首都大学東京
2020未来社会研究プロジェクト


首都大学東京の様々なプロジェクトが、東京2020オリンピック・パラリンピックへ向けて、異なる角度からアプローチを行います。卓越したポテンシャルから課題を先取りし、ソリューションを提供し続けていきます。

ビッグデータ活用による効率的な都バス運行計画


複合データ活用による都営バスの施設・運行改善策の検討

都市のインフラ老朽化への備えと循環型都市のあり方


首都東京の老朽インフラ施設の安全・安心対策および循環型都市の形成に関する研究

指定放射性廃棄物の安全な管理方法の確立


東京湾の近隣自治体が保有する指定放射性廃棄物の安全な管理方法の確立

10秒で分かる 感染症・熱中症スクリーニングシステムの開発


オリンピック・パラリンピック選手村でも使用可能な10秒で分かる感染症・熱中症スクリーニングシステムの開発

過去と未来の東京五輪デジタルアーカイブの構築


高大連携による「1964-2020東京五輪デジタルアーカイブ」の構築

2020年東京オリンピック・パラリンピックにおける大学の貢献


2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた大学支援プログラム展開のための基礎的・実践的研究

身体運動による健康寿命延伸の戦略


身体運動による健康寿命延伸の戦略

ゲリラ豪雨災害への対応


都市圏の局地的豪雨による水・土砂複合災害に対するきめ細やかな適応策

スポーツのVRシステムの開発


スポーツの身体感覚の追体験(伝承)システムの開発研究

家庭ごみから光触媒ナノガラスを開発


家庭ごみ焼却スラグを原料とする可視光応答型光触媒ナノガラスの開発とその環境浄化材としての応用

島しょ・多摩地域の価値の再発見と地域連携


東京都の島しょ・多摩地域の学際的価値の発掘とそれを活用した地域連携の拠点づくり

03

Information新着情報 / お知らせ